2019/10/11

大、大、大歓迎!

 我らが江南混声合唱団の入団規定は、次のようになっています。

「入団希望者には、体験練習期間(4回・無料)を設け本人の意志の確定および音楽委員会の了承の上、入団を決定する。」と。

 すなわち、いきなり入団を決定するのでなく練習に参加していただいて、これならやっていけると気持ちが定まったところで入団していただくということです。
 この度、9月の練習4回を体験していただいて10月から入団と決定した方が2名いらっしゃいます。もう、みんなの中にとけ込み、みんなと一緒に大きな声を出して江南混声の合唱を楽しんでいらっしゃいます。
 さっそく、自己紹介を寄せていただきました。

ソプラノ 宮本照美さん
 この度 10月より入団させていただきました。
 私のコーラス・合唱の原点は、半世紀前の中学・高校の聖歌隊の6年間だったと思います。またいつか合唱団に入りたいと思ってきました。
 そして、ここ1か月、金曜日の練習に参加させて頂いて皆様の真剣さ、高度の合唱のテクニック、歌への心に圧倒されました。私の甘い考えでは無理かなと思っていたのが現実です。
 でも、人生最後のパフォーマンス、ゆっくり私なりに楽しい時間を過ごせたらと思っております。
 どうぞ宜しくお願いします。

バス 栗本昌廣さん
 高校1年から合唱を始め、大学では指揮者もやりました。卒業後仕事の都合上数年のブランクはありましたが、その間も一人で発声練習やテープ・CDに合わせて合唱を楽しんでいました。57年の長きにわたって合唱を続けております。まさに合唱バカです。
 少人数でも大人数でも、宗教曲でも歌謡曲でも、合唱は楽しくって仕方ありません。これからも声が出る限り歌い続けたいと思います。

 若い(若々しい)2人を迎え、コーラスマン・コーラスウーマン70人。金曜日の夜、江南市東公民館の講堂をいっぱいにし、合唱に打ち込んでいます。


2019/09/27

9月の報告

 “温暖化”という言葉が身にしみて感じられた9月でした。暦の上では、秋の深まる頃なのですが、この暑さ。温度計は、夏日・真夏日を指しています。
でも、この厳しい残暑もなんのその!! 江南混声合唱団68名、極めて元気です。

出席の状況
9月06日 S-25/26 A-24/24 T-10/10 B-7/8 計―66/68 97.1%
9月13日 S-24/26 A-23/24 T- 8/10 B-7/8 計―62/68 91.2%
9月20日 S-23/26 A-22/24 T- 8/10 B-7/8 計―60/68 88.2%
9月27日 S-23/26 A-22/24 T- 9/10 B-7/8 計―61/68 89.7%
指揮 : 荻野砂和子先生  ピアノ : 伊與木慶子先生

活動の状況
 何といっても、出席率平均91.6%はすばらしい。練習場は、活気に溢れています。練習に集まることが好きで、満喫して帰ります。そしてさらに意欲のある人は、(先生方は言うに及ばずですが)更に活動の場を持ち、それぞれの音楽の世界を広げています。
 秋は、その発表の季節です。

*荻野砂和子ソプラノリサイタル VOL32
 ―三好達治・立原道造をうたうー
 10月26日(土) 17:30 ザ・コンサートホール
*コーロ・ヴィオレッタと歌の好きな仲間たち
 10月6日(日) 14:00 犬山南部公民館講堂
*コーナン・フロイラインコール (ゲスト : OH人生男声合唱団)
10月20日(日) 13:30 江南市民文化会館小ホール

また、ある団員がネットで見つけました。私たちのピアニスト伊與木慶子先生の記事です。
*RADIO SANQ FM84.5
ホーム・パーソナリティ紹介 
伊與木慶子、私のPRポイント「音楽って生活に潤いを与えるスパイス・・・今日纏いたい香水と同じ感覚で音楽を感じてもらいたい。そんな自由なピアニストです。誕生日3月15日」
放送は、毎月、第2・4月曜日、13:00~16:00
この時間は、ラジオを聴きましょう。

今月練習した曲
*徳永洋明編曲「フォスター・メロディー」より故郷の人々他
*鈴木憲夫作曲「ひとひらの花びら」より清冽の詩・こころ他
*岩河三郎作曲「富山に伝わる三つの民謡」より越中おわら



2019/08/30

8月の報告

 厳しい8月でした。前半は、猛暑。それも40℃近い炎暑の連続でした。そして、後半は台風および雨。これも大雨、驟雨、豪雨。河川氾濫のニュースもありました。でも、私たちは元気に歌って乗り越えました。合唱(江南混声)に感謝です。あれ、どこかで見たフレーズ。ああ、尾北男声でした。

出席の状況
8月02日(金) S-25/26 A-22/24 T-10/10 B-7/7 計―64/67 95.5%
8月09日(金) S-24/26 A-21/24 T- 7/10  B-5/7 計―57/67 85.1%
8月23日(金) S-23/26 A-21/24 T-10/10 B-7/7 計―63/67 94.0%
8月30日(金) S-22/26 A-24/24 T- 8/10  B-7/7 計―61/67 91.0%

指揮 : 荻野砂和子先生  ピアノ : 伊與木慶子先生

活動の状況
 団員数67名という大所帯。しかも出席率が素晴らしい。その元気は、どこから生まれているのでしょう。それは男声陣の若さと魅力(?)でしょうかねえ。
 8月から若者2名が加わりました。一人は休団からの復帰で、もう一人はピチピチの新人です。しかしテレビで見るジャニーズには勝てません。。。。
 二人に自己紹介を書いてもらいました。

北村明大(平成2年生まれ)
 京都出身。合唱歴は浅く、4年半ほど前に尾北男声に入団してからです。好きなものは動物全般。最近はまっているものは、ギター(まだ全然弾けない)です。得意というほどではないですが、絵を描くのは好きです。合唱もどんどん練習して上手になっていきたいと思っています。
 よろしくお願いします。

溝口誠治(昭和61年生まれ)
 入団して5年が経ち、その間に演奏会を3回出させていただきました。演奏会では、緊張しますが一度経験すると癖になります。今では2つの合唱団に所属しており、更に期間限定でもう一つの団の応援に出向いています。そのため週に2~3回の練習があり、音楽のある日常がとても楽しく、幸せな毎日を送っています。是非一度、演奏会に来てみてください。
 そして、よければ一緒に歌いましょう。

 この2人、人柄よく魅力あふれる独身男性です。気持ちの若い女性の入団を待っているそうです。練習後、お好み焼きを食べに行きましょう。 ←←自分で探せっ!