2018/11/30

11月の報告

 暖かで、いい天気に恵まれた秋でした。紅葉も散り始め、そろそろジングルベルが聞こえてきます。合唱コンクール全国大会、クール・ジョワイエ大健闘でした。おめでとうございます。”白い恋人”おいしくいただきました。

出席の状況
11月02日(金) S-21/27 A-26/26 T-7/10 B-7/9 計―61/72 84.7%
11月09日(金) S-25/27 A-25/26 T-8/10 B-7/9 計―65/72 90.3%
11月16日(金) S-24/27 A-21/26 T-7/10 B-4/9 計―56/72 77.8%
11月30日(金) S-25/27 A-23/26 T-10/10 B-8/9 計―66/72 91.7%

指揮 : 荻野砂和子先生  ピアノ : 伊與木慶子先生

活動の状況
 11月11日(日)は、秋の親睦会(杉本美術館と常滑散策)でした。39名参加。
 名鉄知多新線.美浜緑苑駅を降りると閑静な住宅地。紅葉した桜の並木を歩くこと約10分、杉本美術館は、瀟洒なたたずまい。樹木に囲まれていました。
 昭和25年から週刊朝日に連載された「新平家物語(吉川英治作) 」の挿絵で一躍有名になりました。平成16年、98歳でお亡くなりになるまで元気に描き続けていらっしゃったとか。
 晩年は、特に自画像に力を入れられ、それらの作品を中心に展示されていました。
 昼食は、少し移動して和食御膳。畳の上で海の幸を美味しくいただき、会話もはずみました。食後に行われたビンゴゲームは、団員の名前で作ってあり、楽しみながらみんなの名前を覚えることができました。
 午後は、常滑散策および陶芸体験。快晴、絶好の行楽日和。さわやかな日差しの中、楽しい一日でした。

 われら江南混声第9回演奏会は、来年の4月21日(日)と決定しています。五か月を切りました。チラシ・チケットの作製が始まりました。また、衣裳係さんたちは、プログラムに沿った衣裳を検討しています。それぞれの準備が着々と進められています。
 練習も熱を帯びてきました。
 団員72名、全員の力で、素晴らしい演奏会にしようではありませんか。

今月練習した曲
*ジブリ名曲集(寺嶋陸也編曲)より「もののけ姫」「風の丘」「君をのせて」他
*「やさしい魚」(新実徳英作曲)より「感傷的な唄」「ジョギングの唄」「天使」「鳥が」他
*「ロシア民謡」より「バイカル湖のほとり」「赤いサラファン」他

2018/11/11

行楽日和 in 常滑

今日はコーラス仲間と、電車でコ~ラス、、、行楽に行きました。😊
天気も良く、楽しい一日を大満喫しました。
(写真提供 高田さん)

杉本美術館にて


昼食 ひらめ亭 まずは乾杯🍻


美味しい食事タイム!!



食後の集合写真


常滑焼き物散歩道



陶芸体験

2018/10/30

リサイタル VOL31

 私たち江南混声合唱団の指揮者、荻野砂和子先生の31回目のリサイタルが、10月30日(火)に名古屋電気文化会館ザ・コンサートホールでありました。
その感想をB1 WSさんが書いてくれました。紹介します。

 今週火曜日に荻野先生の31回リサイタルに行ってきました。
 今回は、英国バージョン。休憩後の後半のシェークスピアの世界には圧倒されてしまいました。これがソプラノっと。
 面白かったのは、同じ詩で複数の作曲家による歌。似ている旋律、まったく違う旋律と雰囲気の違い。歌には全く知識のない私でも多少はわかった。
 これまで馴染みの歌では、「野バラ」、「砂山」くらいしか知らなかったけれど、こんなにもあるとは知らなかった。

 しかしみんな、荻野先生ってどうやって暗譜するんだろうね。???
 リサイタルはいつも30曲近い曲をほとんど暗譜。今回は、全曲完全暗譜。
 我々合唱団員が、暗譜できんとブツブツ言わせない説得力があるなぁ・・・。

2018/10/25

10月の報告

 青空のもと、コスモスの花が群れを成して揺れています。合唱をしているみたいです。
 運動会やお祭りの声が聞こえてきます。
 スポーツの秋、文化の秋、合唱の秋です。

出席の状況
10月05日(金) S-25/27 A-24/26 T-8/10 B-8/9 計―65/72 90.3%
10月19日(金) S-25/27 A-26/26 T-8/10 B-7/9  計―66/72 91.7%

指揮 : 荻野砂和子先生   ピアノ : 伊與木慶子先生

練習の状況
 今月は、練習が2回でお休みが2回でした。その理由は、まず第2金曜日12日は、名古屋で、マーラーの交響曲8番(1000人の交響曲)の演奏会があったことです。
 これは、名フィル創立50周年の記念演奏会で、名古屋の主たる合唱団が参加いたしました。その合唱指揮を、わが団の指揮者荻野砂和子先生がなさり、音楽委員長の柴田冨造さんがクール・ジョワイエの代表として、また総務委員長の福田豊さんがグリーンエコーの団員としてこの演奏会に出場されたことによって、われら江南混声は、応援の意をこめてお休みとしたのです。

 この日、練習はお休みでしたが、活動は、しっかり行われていました。
 先生のいらっしゃらない間の命の洗濯ではないですが、バッチリ【女子会】が行われました。日頃できないコミュニケーション。いろんなおしゃべりをしてメンタル面のハーモニーをぐっと高めました。そして、栄養を一心に摂取して体重、、、および体力と女子力を高め、しっかり歌える基礎を作りました。
 男は、それぞれ自宅で さみしく自主学習に励み、合唱力の向上に努めました。

 もう1つのお休み第4金曜日26日は、練習場である東公民館が江南市の行事、公民館フェスタの会場となるため やむなくお休みとなったのです。
 しっかり休んで11月頑張りましょう。

今月練習した曲
*川崎洋詩、新実徳英作曲「やさしい魚」より「天使」「鳥が」「やさしい魚」
*ジブリ名曲集(寺嶋陸也編曲)より「さくらんぼの実る頃」他