2021/04/09

練習第3日 ~花冷え・強風・新型〇〇〇~

 冬に逆戻り。風強く寒い一日でした。
コロナ感染者数がこのところまた増えてきて、まん延防止が大阪だけでなく東京、京都、沖縄にも出されます。
 愛知県は、大丈夫かな。怖い~、、、。
 私たち江南混声合唱団は、今日も聖火リレーのように歌をつなぎました。

出席の状況
S-14/20 A-12/17 T-4/10 B-3/8  計―33/55 60%
指揮―荻野砂和子先生  ピアノ―伊與木慶子先生

練習の状況
「しあわせよカタツムリにのって」信長貴富作曲“旅のかなたに”より

 今日からアカペラで歌う練習に入りました。
 歌えません。音がしっかり取れません。

「音がちがっています。」
「上ずってますよ。」
と注意を受けたり、テンポが速くなったり遅れたりで他のパートと合わなかっりでさんざんでした。
 来週は、もう少しきちんと歌えるよう家で練習しなくちゃ。と汗をかきました。
 頑張りましょう。

 


2021/04/02

練習第2日

 桜は、まだ満開の状態。練習に向かう夕ぐれ、公園の道にはやわらかい風に花びらが、ちらちらと落ちてきていました。

出席の状況
S-14/20  A-14/17  T-5/9  B-4/8  計―37/54 68.5%
指揮―荻野砂和子先生  ピアノ―伊與木慶子先生

練習の状況
曲―「しあわせよカタツムリにのって」信長貴富作曲“旅のかなたに”より

 ピアノの音に頼ることなく、自分たちの声だけで歌うことは本当に難しいことですね。
 この曲はアカペラです。#もあります。半音ずつ動いていくところなどあり厄介です。また、各パート動きの異なるところもあります。
 拍をきちんと数え、正しい音をしっかり出す。まだまだ要努力です。

 でも、楽しくいい曲ですね。詩(やなせ・たかし)もいいです。励まされます。
私たちの歌はまだまだだけど、それでも前回よりは良くなっているかな?
参加者も増えています。頑張りましょう。

今日は、かわいい見学者がいました。4歳の女の子。団員Aさんのお子様。将来はソプラノかなアルトかな。

情報宣伝
〇「船橋利先ソプラノリサイタル」5月4日13:30宗次ホール
 ピアノー伊與木慶子先生

連絡
〇4月30日(第5金曜日)は、練習お休みです。

※マスクは不織布。できたら二重にしましょう。 




2021/03/26

再々の再開―出発進行―

3月21日に宣言は解除され、公民館の夜間使用がOKとなりました。
昨年の12月4日からほぼ4か月ぶりの再開です。

出席の状況
S-12/16、A-12/18、T-4/8、B-3/7 計―31/49 63.9%

指揮―荻野砂和子先生  ピアノ―伊與木慶子先生

練習の状況
7:15~7:55
講堂―ソプラノと男声  2階―アルトパート練習

8:05~8:45
講堂―アルトと男声  2階―ソプラノパート練習
曲―「しあわせよカタツムリにのって」(信長貴富作曲「旅のかなたに」より)

 桜は、ほぼ満開になりましたが、例年の賑わいはありません。
テレビはまだコロナのことばかり。そんな中での再開です。
 果たして何人来てくれるだろうかと心配していましたが、懐かしい顔ぶれにたくさん逢い、また懐かしい和音の中に浸ることが出来、いい時を過ごすことが出来ました。
 でも、長いブランクのあと、声は出ません音は取れません。苦しく緊張の時間でもありました。
 まあ、あせらず落ち込まず、カタツムリにのってゆっくり努力しましょう。来週は、もう少し良くなるでしょう。

 各部屋には、人数制限があります。ソーシャルディスタンス。手の消毒。マスク(不織布)。自分の机・椅子は濡れティッシュで自分で拭き消毒。

連絡
合唱祭は、中止となりましたが、市の文化祭は行われます。6月6日(


2021/03/14

もう1週間延長

 私たちの練習場、東公民館の使用について、夜7時以降はまだ不可であることが団長さんから伝えられました。
 従って、練習は、第4週の3月26日(金)からとなります。

 江南市のホームページによると、
「愛知県厳重警戒措置が令和3年3月21日(日)まで延長されたことに伴い、一部公共施設の利用制限につきまして、引き続き3月21日(日)まで継続します。」
ということです。

 12月から休みにしてきた私たちの合唱練習がやっと再開可能となるでしょうか?
 でも、本当に大丈夫かな?
 万全を期すなら、練習再開はワクチン接種が完了してからのほうがいいのかも、、、。

 ホームページには、次のような但し書きがあります。
「なお、今後の感染の状況を見ながら適宜見直すこととします。」と。